FC2ブログ
かうんた

fiat500

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

05 | 2007/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
あんちょびのあんちょびによるあんちょびの為の記録。 主にゲームの事とか愚痴とかを書いたり書かなかったり 本人のボケ防止や流行に乗って(遅ぇ)ブログでも始めてみようと言う感じ
第31夜「seeの過去形ですよ」
dopo tanto tempo あんちょびです

放置し過ぎでもはや見ている人は居ないでしょうが
ココは自己満足ブログなので気にしないのだ

最近は忙しくてゲームをやる時間があまりとれず
ベッドに入りながら2時間映画を見る生活が続いている
なので小学生張りの感想文でも連ねて自己満足に浸る事にした
一週間に3本程見ているのでネタはそこそこ
飽きなければ多分続くでしょー(内容はともかく)

映画夜話その1「saw
saw.jpg
元々ホラーやサスペンス、スリル系の映画が大好物で
話題は聞いていたが中々見る機会が得られなかったのがこの「saw」
今更かよwってツッコミは無しの方向でね
ソリッドシチュエーションホラーとか言われてるタイプの映画だが
その火付け役となった映画と言えばブレア・ウィッチ・プロジェクトCUBEがそれにあたるのではなかろうか
ブレア・ウィッチ、CUBE、sawの三作ともに共通するのは低予算作品である事と若手監督さんである事(だった気がする)
恐らくお金がかけられない事から視覚効果やシナリオがアイディアによって補われた結果、面白い作品になってるのでしょう(個人的にブレア…はあまり好きではないが作品の作り方は他に類を見ない面白い作品だと思う)
そんな「saw」の自分から見た素敵ドコロを紹介
何よりシチュエーションホラー系の魅力とも言えるシチュエーションそのものが素敵

『目が覚めると、部屋の中央には死体。対頂隅には足を鎖で繋がれた二人。 犯人から突如として始められたゲーム。 「君たちは死につつある」「6時までに相手を殺すか、自分が死ぬか」 与えられたのは、テープレコーダー、一発の弾、タバコ2本、着信用携帯電話、2本のノコギリ。 』(引用wiki)

CUBEにも言える事だがスタートが不透明な程、この手の映画は惹かれる物があると思う
勿論冒頭が魅力的でも途中展開が希薄であれば残念映画に他ならない
その点sawは最初から最後まで内容を全て説明してくれる映画が多い昨今「アレってこうじゃね?いや、コレか?」と見る者に想像させる余地を与えてくる
正直かなりご都合な部分もあるが、そんな途中の展開からラストシーンの想像力を掻き立ててくれる内容もまた素敵
しかしながら逆を言えば説明不足な部分も否めない為、解説サイトなどで物議を醸すケースもしばしば
そこン所は自分が納得できる結果を夢想出来れば良いのでないかと思う(この辺についてはネタバレを含むので「続き」で)
ソリッドシチュエーション「ホラー」などと言う仰々しいジャンルでレンタル屋だとホラー・スリラー・サスペンスのコーナーに置いてあったりするので敬遠する人も居られようとは思うが実際エグイ描写はそれ程多くなく、むしろ伏線に次ぐ伏線、そしてそのほとんどを回収している(全部回収しきれているとは言い難い)シナリオはミステリのような感覚で見ると面白さが倍増するのではないかと思う
コレ系苦手で…と思って見ていない方は騙されたと思って一見してもらいたい作品である
エグイ」表現は個人によってかなり耐性が異なるので無論見る場合は自己責任で、とは思いつつも騙されて借りやがって下さいとも思う
(ちなみに筆者はヘルレイザーを見ながらミートソースパスタを食べれる位のホラー耐性ナリ)

以降はネタバレを含みますよ↓
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/06/26 02:45】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

あんちょび

Author:あんちょび
やぁ、いらっしゃい
何もない所だが良ければ
ゆっくりしていき給え
゚ω゚)っ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索